なっちゃんの実家にSTAY (10)

なっちゃんの実家にSTAY

なっちゃんの実家にお泊りになった理由は、ご両親が二人で旅行に行くという事で誰もいないからおいでよと言ってくれたからだった。

なっちゃんの実家にはワンコがいる、最初はお利口でなかったが段々とお利口になっていった。ミニピンの牝でぷっちゃんはとても気の弱いワンコで散歩中にどんな犬でも向こうから歩いて来るのを発見するとまずひれ伏す。ある意味では素晴らしく優秀かもしれない。ミニピンといったらひたすら鳴き散らすと思ったら大間違いだ。

なっちゃんとは昼から一緒にいた、二人暮らしをしているような気分だった。コーヒーを入れてくれて、おやつも食べたりした。間違いなく最高の休日である。

夕飯どうしようなんて話をしてるうちにデリバリーピザにしようという事で決まった、どれも美味しそうに見えたので何種類か分かれているやつに決めた。

夕飯前にぷっちゃんの散歩を一緒にした、二人で歩いていると何だか落ち着いた。なっちゃんはリードを操るのが上手でないので僕がリードを持っていた、ちょっと走ったりもした。僕は飼い主ではないのだが

パニック障害のある人に散歩はオススメである。それも日の出ている時間に、心が落ち着くのと不安になる要因がないからである。慣れたら走ってみるぐらいも良いと思う。

散歩をしてからデリバリーピザ屋さんに電話をしたら少し待たされるという事だったので二人で取りに行くことにした。その時間までにスーパーに行こうと、向かった。ぷっちゃんは夕飯の時間だったので先に食べてもらうことにしてお留守番をしてもらった。

二人でスーパーを歩いていると夫婦みたいだ、なんて思ったり。二人ともルンルンしていた、知り合いに見られたらどうしようねなんて笑った、ただジュースとかを買ってるだけなのに。

タイムキーパーは僕だったのでそこそこに買ってデリバリーでないデリバリーピザ屋さんに5分前に着いたが、まだ出来ていなかった。時間厳守なデリバリーピザ屋さんだと車の中で笑ってしまった。単に混雑してただけだと思う

二人で持ち帰って、さあ食べようとするとぷっちゃんが「私も食べさせなさいよ」と必死になっていた。ワンコにピザは食べさすわけにはいかない。そのうち拗ねて向こうに行ってしまった。

なっちゃんがスープを入れてくれていた、以前に二人で人混み訓練を兼ねて行った無印良品で買った割高なスープである。なっちゃんがお湯を入れてくれるだけで美味しいのだから不思議なものである。

ピザを二人で「美味しい~」と少し叫びながら食べた、何より雰囲気が良かった。照明の感じが柔らかくてなっちゃんの笑顔も素敵だった。ピザは無理して食べず「明日の朝食にしよう」と決まった。よく我慢したぷっちゃんには少しだけおやつをあたえた。お座り、伏せ、お手ができたのを確認して

少しの間、二人でソファーでゆっくりした。二人でない、二人+ワンドッグだ。パニック障害になってから思ったのだが、犬は人の心を深く感じていると思うので頼りにするのは一手段だと本気で思う。日本語は話せないが心の全部を分かっているのではないかと思うことがあった。

なっちゃんがお風呂から出てきてからはアトピーの薬を塗る大切な時間である。背中に薬を塗っていると「お母さんより優しく丁寧に塗ってくれるの嬉しい」とポッと言う。いつも塗るたびに言う。「僕もいつもありがとうね」と言った。

愛とパニック障害に関係があるか無いか知らないが、あなたがもしパニック障害で支えてもらっているのならパートナーにもしっかり感謝を伝えるといいと思う、「ありがとう」一言で変わるものがある。

なっちゃんはアトピーのコンプレックスがあったが、僕はいつも「今日かわいいね」とか「前より奇麗になった」と真面目な顔で伝えていた、不思議と奇麗になっていったし本人も自信をつけていった。

そんな訳で、パニック障害にも「大丈夫」とか「仲良くやっていこう」と言ってやることが役立つかも知れない

さて寝る時間になったのだが、僕は一つ予想していたことがあった。なっちゃんの横に寝るとなっちゃんに布団を取られ寒い思いをするのではないか?と、予想は当たった。なっちゃんがくるまっている布団を抱きしめるしかなかった・・・。

次の日は起きてから二人でグダグダしながらも、二人で歯磨きをした。なっちゃんは本当に上手に歯磨きをする

昼ご飯をなっちゃんが作ってくれるというのでワクワクしながら見ていたのだが、なっちゃんはどこか不安そうに見える。「自信ないからね」と言ってきた。僕が不安に見えるときはこんな感じに映るんだろうと悟った。

「自信がない」と言っていたが失敗するはずのないパスタを作ってくれた。美味しかった、なっちゃんが作ってくれたことが嬉しかった。

ただの付け足しになるが、ワンコが一緒にいると喧嘩が少なくなる気がする。人の心を落ち着けるんではないかと思った